アンチエイジング大学 1から知るエイジングケアの化粧品・お手入れ

アンチエイジングでオススメな化粧品やお手入れ方法をチェック!

50代のエイジングケア講座

50代のエイジングケア・アンチエイジング講座

50代から出てくる肌悩みとその原因を解説するほか、スキンケアで補うべき成分も紹介しています。おすすめのアンチエイジング化粧品情報も掲載するので、ぜひ参考にしてくださいね。

50代の肌の悩みとは?

女性の肌は40代から急激に老化が進みますが、これは閉経に向けて女性ホルモンが激減するためです。
ターンオーバーがどんどん遅くなっていくので、50代を迎える頃には、トラブルが一層深刻になっているという状況です。

50代女性の一番の悩みは、深刻化していくしわだと思います。
目尻やほうれい線などのしわに、たるんだ皮膚がかかることで、顔の印象が一気に老け込んでしまいます。
また、遅れがちになるターンオーバーを放置すると、シミが濃くなったり、くすんで肌のトーンが暗くなったりすることも…。

しかし、そんな年齢肌の原因と対策を知れば、アンチエイジングは可能です。
それでは早速、原因と対策を見ていきましょう。

肌の悩みの原因と対策を知っておこう

50代の肌の悩みを引き起こす原因のひとつは乾燥です。
肌が乾燥すると、ハリや弾力が失われてたるみが起きやすくなるほか、シミやしわも目立ちやすくなります。また、バリア機能も低下するので肌が敏感になり、トラブルが起きやすい状態を招きます。

スキンケアでは、乾燥対策がもっとも大切ということになります。

50代の肌の保湿に効果的な成分としては、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミド、などの保湿成分、アミノ酸など肌の細胞の元にもなる成分、イソフラボンなどの植物性女性ホルモン様成分が挙げられます。
最近注目のコンドロイチンも忘れてはいけません。ヒアルロン酸より強力な保湿力があるので、年齢肌のケアには積極的に取り入れたい成分です。

また、肌の老化の原因には、活性酸素もかかわっています。
フラーレンやアスタキサンチンのほか、細胞の再生にかかわるといわれるEGFなども、スキンケアに取り入れていきましょう。

おすすめのアンチエイジング化粧品はコレ!

老化が深刻になる50代では、思いつきで行うスペシャルケアよりも、基本のスキンケアがより重要になってきます。忙しい人は、できるだけシンプルなステップのものを選ぶように意識していきましょう。
ここでは、おすすめのアンチエイジング化粧品を具体的にピックアップしてみました。

イオナアール
保湿能力がバツグンに高いコンドロイチンに加え、ヒアルロン酸も配合。コンドロイチンが長時間水分を保持してくれるので乾燥が気になる肌のケアにぴったり。お手入れのステップもシンプルなので、毎日続けやすいところもおすすめです。

アスタリフト
独自のナノテクノロジーを活用して配合に成功した、赤い色素のアスタキチンサンとリコピン、そして3種のコラーゲンを配合。これらの成分が肌にハリと潤いを与えてくれます。

アンプルール
植物幹細胞のアルガンセルエキスとGFブースターが配合されていて、すっきりと引き締まったハリのある肌を実現。細胞の再生にかかわるといわれるEGF、FGFも入っているので、エイジングケアにおすすめです。

50代のお手入れ・スキンケアのポイントとは?>>

「おすすめ」はコレ!アンチエイジング化粧品ランキング