アンチエイジング大学 1から知るエイジングケアの化粧品・お手入れ

アンチエイジングでオススメな化粧品やお手入れ方法をチェック!

アンチエイジング化粧品 HOME » エイジングケア効果UP!化粧品の選び方 » 注目のアンチエイジング保湿3大成分

注目のアンチエイジング保湿3大成分

アンチエイジングには「保湿」が必要

年齢肌には「保湿」が重要です。なぜ保湿が必要なのか、その理由とエイジングケアで知っておきたい3大保湿成分について解説しています。

アンチエイジングに保湿が重要な理由とは?

ここでは、アンチエイジング化粧品の選び方について考えてみたいと思います。

肌質や悩みなど、化粧品に求めることは人によって違いますが、アンチエイジングのケアをするにあたって、一番重視するべきなのは、ズバリ「保湿」です。
年齢を重ねるにつれて、体内から水分が失われていくためです。

生まれたての赤ちゃんは、体重の80%が水分だといわれています。
年齢を重ねるにつれて体内の水分量は減っていき、成人では60%程度にまで減少してしまいます。

生まれたての赤ちゃんのようなプルプルの肌は、水分量があってこそ実現できるもの。成人の人がみずみずしい肌をキープするためには、とことん肌に水分を補給してあげる必要があるんです。

化粧品にも含まれる保湿3大成分って?

化粧品で使われている有効成分はたくさんありますが、このカテゴリーでは、次の3つの成分に注目して解説していきたいと思います。

コンドロイチンについてチェッククリック!
サプリの方がよく知られるが、最近では保湿成分としても注目されている。
保湿持続力はヒアルロン酸の3倍といわれ、肌の乾燥を予防する効果を発揮する。

ヒアルロン酸についてチェッククリック!
1gで6リットルの水分を抱え込む驚異的な保水力を持つ。
関節や皮膚、脳など様々な部分でも必要とされる、人体には欠かせない成分。

コラーゲンについてチェッククリック!
体内のたんぱく質の約30%を占める成分で、皮膚のほか、靭帯や腱、骨などにも含まれている。保湿成分としては、アンチエイジング化粧品に欠かせない存在となっている。

3つの成分については、それぞれ詳細を解説するページを設けているので、気になる人はそちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

「おすすめ」はコレ!アンチエイジング化粧品ランキング