アンチエイジング大学 1から知るエイジングケアの化粧品・お手入れ

アンチエイジングでオススメな化粧品やお手入れ方法をチェック!

アンチエイジング化粧品 HOME » 【お悩み別】アンチエイジング講座

【お悩み別】アンチエイジング講座

しわ、たるみ、シミ、くすみ…年齢肌に悩む人のための、スキンケア・エイジングケア情報をお届けしています。

アンチエイジング化粧品でケアしたい肌の悩みを解説

しわやほうれい線、たるみなど、年齢を重ねた肌には、気になる悩みが色々あります。
悩みを解決するには、まず自分がどんな状態なのか?を把握しておかなくてはいけませんよね。

また、その悩みを解消するための肌のお手入れ方法も調べてみました。
前提として言えることは、アンチエイジングの基本は「洗顔」「保水」「保湿」だということ。多くの肌トラブルの原因は、肌の水分不足からきているんです。

肌の角質層には、保湿成分としてもともと備わっている要素が3つあります。

  • 1.「皮脂」。
    毛穴などを通して肌の表面に出た皮脂が、汗などの水分と自然に混ざりあって肌を覆っています。これが、生まれ持ったバリア機能です。
  • 2.「細胞間脂質」。
    美容成分として化粧品にも配合されるセラミドが、これにあたります。角質の細胞と細胞のすき間にある脂質で、水分子を包み込んで保湿する役割があります。
  • 3.「天然保湿因子」。
    アミノ酸、ピロリドンカルボン酸、乳酸などからできている保湿成分で、肌の真皮層の保湿にかかわる成分としては、ヒアルロン酸・コンドロイチン硫酸などのムコ多糖類と呼ばれる物質があります。

動物も植物も、すべての生き物が水に支えられています。
肌についても同じこと。水分がたっぷり含まれた状態にあるからこそ、健康的な美しさが保てるわけですが、加齢によって保湿力が低下すると、トラブルが起こりやすくなってくるのです。

このカテゴリーでは、様々な肌トラブルを解説しながら、効果的なスキンケア成分についても紹介しています。どのトラブルにも保湿は欠かせませんが、その他にも色々な要素があるので、アンチエイジング化粧品を選ぶ際の参考にしていただければと思います。

まずは「しわ」のタイプをチェックする!

まずは「たるみ」のタイプをチェックする!

まずは「シミ」のタイプをチェックする!

まずは「くすみ」のタイプをチェックする!

「おすすめ」はコレ!アンチエイジング化粧品ランキング