アンチエイジング大学 1から知るエイジングケアの化粧品・お手入れ

アンチエイジングでオススメな化粧品やお手入れ方法をチェック!

くすみのイメージ画

肌のくすみができる原因や、くすみ効果のある成分、スキンケア法を紹介していきます。

肌のくすみができる原因とは?

くすみの原因は血行、代謝、老化、乾燥、紫外線などさまざまありますが、
なかでも主要な原因は以下のとおりです。

  • 1 メラニンくすみ
    日焼けやかぶれ、炎症を繰り返すと、メラニンがその都度過剰に作られるため、そのまま肌に定着し、くすみとなります。
  • 2 汚れくすみ
    毛穴に詰まった汚れや古い角質が何層も重なると、角質層の光の反射が乱れ、くすんで見えるようになります。
  • 3 乾燥くすみ
    肌の細胞は、乾燥をするとくすんで見え、ごわごわと硬くなってしまいます。
  • 4 血行不良による青くすみ
    血行が悪くなると肌の赤みが失われ、肌がくすんで見えます。
  • 5 糖化による黄ぐすみ、茶ぐすみ
    糖化とは体内の糖質がたんぱく質と結びついてAGEsという物質になり、身体のさまざまなところにダメージを与えるという現象のこと。
    肌で糖化すると、コラーゲンを硬化させるほか、AGEsそのものが黄褐色を帯びているため、黄くすみや茶くすみを引き起こします。

タイプ別 肌のくすみ解消法!

次に、くすみタイプ別の解消法を解説します。

  • 1・2 メラニンと汚れくすみの解消法
    酵素洗顔やスクラブ洗顔で古い角質を取り去りましょう。
    また、乾燥肌・敏感肌の人は、酵素洗顔は洗浄成分が強いこともあるので、マイルドなものを使うようにしてください。
    スクラブ洗顔は、通常の洗顔と混ぜることで量を調整できて肌に優しくなります。
  • 3 乾燥ぐすみの解消法
    朝の保湿をしっかり行いましょう。
    化粧水や乳液だけでなく、保湿成分(セラミドやヒアルロン酸)が入ったものを使用すると、乾燥を防ぐことができます。
  • 4 血行不良による青くすみの解消法
    生活習慣の改善、運動のほかに、顔や頭皮のマッサージを取り入れましょう。
    体の冷えは血行不良の一番の原因! 体を温める食材を積極的にとりましょう。
  • 5 糖化による黄ぐすみ、茶ぐすみの解消法
    顔に過剰に発生した皮脂が紫外線を浴びると酸化が起こります。
    インナードライであれば、保湿を念入りに、皮脂過剰であればこまめに皮脂をオフすることが重要です。食事も抗酸化のある食材を取り入れましょう。

肌のくすみに効果的な化粧品

前述のとおり、くすみのタイプによって対策法は異なりますが、どのタイプにも共通して大切なのは保湿です。
また、年齢とともに肌が糖化しやすくなるため、抗酸化成分が配合された化粧品を選ぶと良いでしょう。

ディセンシア アヤナスの、アヤナス EV エッセンスは、肌の糖化に対応したエイジングケア美容液なので、抗糖化成分を試してみるのにおすすめのアイテムです。

「おすすめ」はコレ!アンチエイジング化粧品ランキング