アンチエイジング大学 1から知るエイジングケアの化粧品・お手入れ

アンチエイジングでオススメな化粧品やお手入れ方法をチェック!

目尻

しわのイメージ画

原因・ケアなど、目尻のしわに関するスキンケア情報をお届けします。

目尻のしわができる原因はなに?

年齢と共に深くなっていく目尻のシワ。「笑いじわ」や「カラスの足跡」と呼ばれるしわが、いつの間にかハッキリと目立つようになった…! ということもあると思います。

そんな目尻のしわには、主に3つのタイプに分けられます。

1 笑ったり、まばたきをしたりすることでできたしわが形状記憶されたもの
2 肌の水分保持能力が低下したことによりできたもの
3 目の周りの筋肉の衰えによってできたもの

なかでも、1のしわは、皮膚表面の細い線のように見える皮溝が年を重ねるごとに深くなっていきます。
加えて、目尻はしわができやすい部分でもあります。

その理由は、目のまわりの皮膚が薄く、顔の他の部分と比べてデリケートな部分だから。
さらに、目のまわりには皮脂線がほとんどないため乾燥しやすく、ちりめんじわと呼ばれる小じわができやすいのです。

テレビを長時間観たり、パソコンやスマートフォンを長時間使用したりすると、眼精疲労が蓄積されます。
その結果、目元はハリを失い、しわができやすくなるということも!

さらに、メイクをきちんと落とさずに皮膚へ負担をかけることや、洗浄力の強いオイルクレンジングで必要な潤いまで取りのぞいてしまうことは、肌を乾燥させるため目尻のしわを増やしてしまう原因になるのです。

目尻のしわ対策にはどうしたらいい?

目元は顔の中でも皮膚が薄いため、他の部分の二倍保湿をするつもりで、たっぷりと化粧水や美容液、乳液を塗ることが大切です。
水分を逃がさないためにも、目元に使用するならクリームタイプがおすすめです。

また、表情筋のトレーニングや、しわを伸ばすマッサージなども有効です。
マッサージをする際には、強くこすらず、優しくケアしてあげてください。

そして、濃くなった目尻のしわを少しでも薄くするために、乾燥小じわ対策のクリームやシートマスクなどを利用するのもよいでしょう。シートマスクにたっぷりと保湿美容液を含ませて、目元を中心にじっくりと保湿パックをするのが効果的です。

加えて、目元の皮膚でも安心の、刺激の少ない日焼け止めを使用して紫外線から肌を守る、洗顔時に手やタオルでこすらない、うつぶせ寝はしない、目をこすらないことを徹底するなど、地道な努力がしわを撃退します。

目尻のしわにおすすめの化粧品は?

目尻のしわにおすすめの化粧品を調べてみました。

目尻のしわをケアする際には、乾燥は一番避けたいもの。
そこで、保湿効果の優れている、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどが含まれているアイテムを使いましょう。

また、目元はデリケートな部分なので、敏感肌用ラインを扱っているディセンシア アヤナスの「アヤナス AS アイクリーム」などの、肌に優しい化粧品がおすすめです。

「おすすめ」はコレ!アンチエイジング化粧品ランキング