アンチエイジング大学 1から知るエイジングケアの化粧品・お手入れ

アンチエイジングでオススメな化粧品やお手入れ方法をチェック!

おでこ

しわのイメージ画

原因・ケアなど、おでこのしわに関するスキンケア情報をお届けします。

おでこのしわができる原因ってなに?

年を重ねるにつれて、おでこのしわが気になる……という方もいらっしゃると思います。
一般的には、40代を過ぎるとしわが目立つようになり、年齢を重ねるごとに深くなってしまいます。

おでこのしわができやすい人は、眉毛をあげる癖のある人や、まぶたを大きく開けてしまう人に多く、加齢による肌のたるみと、前頭筋の衰えがしわのできる主な原因です。

おでこのしわには2種類あり、額の中心から左右にかけて横に入る「横のしわ」と、主に眉毛の間に縦に入る「縦のしわ」があります。

しわができる原因は、以下の通りです。

◆横のしわができる原因
・皮膚の形状記憶
・頭皮の垂れ下がり
・筋肉低下
・水分保持能力の低下
・真皮のコラーゲン弱体化

◆縦のしわができる原因
・眉間にしわを寄せる癖(皮膚の形状記憶)

おでこのしわにはコラーゲン強化が効果的!?

おでこのしわが目立つ場合、真皮に深く刻まれるレベルであることがほとんどのようです。
そのため、肌の保湿だけでなく真皮のコラーゲン強化が基本になります。
しわが深く刻まれないようにするためには、3つの対策が基本です。

  • 1 保湿をしっかり!
    しわ対策の基本は、なんといっても保湿。
    乾燥した肌は「ちりめんじわ」をつくるだけでなく、様々な肌トラブルを引き起こすため、たっぷりと保湿をしてあげましょう。
    家でできる簡単な方法として、コットンに化粧水をたっぷり付け、おでこのしわが気になる所に5~10分パックしてみてください。水分が皮膚に浸透し、ふっくら肌になります。
  • 2 紫外線対策を万全に!
    おでこは紫外線を浴びやすい所。そこで、日頃から油断せず、UVカットコスメや日傘を用いて紫外線対策を心がけてください。日頃の積み重ねが、コラーゲンの変質を遅らせ真皮のしわ対策となります。
  • 3 頭皮をマッサージ!
    顔も頭も1枚の皮膚でつながっているので、頭皮とおでこのお肌を一緒にケアする必要があります。
    頭皮がコチコチに固まってしまっていると、おでこに負荷がかかり、しわの原因となるともいわれています。髪を洗うついでに、マッサージをしてみましょう。頭皮をほぐすイメージで、頭皮が動くくらいに、しっかり力をこめてマッサージするのが効果的です。

    やり方は、次の通りです。
    1)シャンプーを手にとって軽く泡立てたら、頭のトップ・両サイド・後頭部・うなじの5箇所の頭皮になじませます。
    2)手のひらを開いて、両手の指の腹をしっかり当てながら、下から上へ向かってジグザグにマッサージしましょう。

おでこのしわに効果的な化粧品は?

おでこのしわに効果的な化粧品は、保湿力が高く、真皮コラーゲンを強化してくれるコンドロイチンやコラーゲン、ヒアルロン酸が配合されている化粧品がおすすめです。

保湿とコラーゲン強化に力を入れている商品はいろいろとありますが、価格が手ごろでたっぷり使え、簡単におでこのしわ対策と肌のお手入れができるという意味では、イオナアールのエモリエントクリームがオススメです。

保湿力が高く、長時間保湿が可能なコンドロイチンが配合されているので、たるんだ頬にたっぷりと水分を与えてくれます。
また、肌の内側の真皮コラーゲンをしっかりと束ねてハリを出してくれるので、おでこのしわ解消に期待が持てます。

深く刻まれたおでこのしわでお悩みの方は、チェックされてみてはいかがでしょうか。

「おすすめ」はコレ!アンチエイジング化粧品ランキング