アンチエイジング大学 1から知るエイジングケアの化粧品・お手入れ

アンチエイジングでオススメな化粧品やお手入れ方法をチェック!

あご

たるみのイメージ画

あごのたるみの原因や解消法に加えて、あごのたるみに効果のある成分やオススメな化粧品を紹介していきます。

あごのたるみの原因はなに?

顔が大きく見えたり、二重あごにもつながる、あごのたるみ。
あごがたるんでしまう原因は、主に次の3つがあります。

  • 1 肌の弾力低下
    年齢と共に、コラーゲンやエラスチンといった肌の弾力を支える成分が減少すると、脂肪の重みを支えきれず、肌がたるんでしまいます。
    また、太って皮下脂肪が増えることもたるみの原因に!
  • 2 胸鎖乳突筋の凝り
    スマホやパソコンを長時間同じ姿勢で見続けると、首を動かさない状態が続きます。
    その結果、胸鎖乳突筋をはじめとする首の筋肉が凝ってしまいます。
    胸鎖乳突筋の周りにはリンパ節や頸動脈が通っているので、ここが凝ると代謝が損なわれ、あごのラインがたるんでしまうのです。
  • 3 広頚筋の衰え
    下あごから上胸までに伸びる広頚筋は、幅の広い筋肉で、首のお肉を支えています。
    この広頚筋が衰えると、肌の重みを支えられなくなり、あごから首にかけてのラインがたるみます。

あごのたるみをペットボトルで改善!

血流やリンパの流れを良くして、老廃物を流し、たるんだあごをスッキリさせましょう!
やり方は以下の通りです。

  • 1)キャップがオレンジ色のペットボトルを用意し、45~55℃くらいのお湯を入れます。
  • 2)首を横に向けると浮き出る、首の一番太い筋に沿って5秒ずつ押し当てていきます。
  • 3)鎖骨のくぼみまで流すことで、首のラインがスッキリします。
  • 4)耳の下もリンパが集まっているので、ペットボトルの底で刺激するとむくみ改善になります!

あごのたるみに効果的な化粧品は?

あごのたるみには、肌の弾力をつくっているコラーゲンやエラスチン、コンドロイチンが配合された化粧品がおすすめです。

3種類のコラーゲン(水溶性、浸透性、ピココラーゲン)と、抗酸化作用のあるアスタキチンサンとリコピンが配合されているアスタリフトは、肌にはりと弾力を与えてくれるのでおすすめです。トライアルセットがあるので、気になる人は試してみては?

「おすすめ」はコレ!アンチエイジング化粧品ランキング