アンチエイジング大学 1から知るエイジングケアの化粧品・お手入れ

アンチエイジングでオススメな化粧品やお手入れ方法をチェック!

まぶた

たるみのイメージ画

まぶたのたるみの原因や解消法に加えて、まぶたのたるみに効果のある成分やオススメな化粧品を紹介していきます。

まぶたのたるみを引き起こす原因

年を重ねるごとに気になる、上まぶたのたるみ。
まばたきで絶えず動く部分なので負担が大きく、見た目年齢を大きく左右するポイントのひとつでもあります。

そんなまぶたのたるみを引き起こす原因は、主に4つあります。

  • 1 乾燥
    顏の中で目の周りの皮膚が一番薄く、皮脂腺の数が少ないため、乾燥しやすくハリを保ちづらい。
  • 2 筋肉の衰え
    瞼の筋肉が衰えると瞼の皮膚が伸びきってしまい、瞼のたるみやしわの原因になる。
  • 3 加齢
    年を重ねるごとにまぶたの筋力が衰え、次第に重力や眼球まわりの脂肪に下に引っ張られてたるみが生じる。
  • 4 紫外線によるダメージ
    紫外線によるダメージを受けると肌が乾燥し、たるみの原因に。

以上に加えて、目をこする回数が多いとまぶたの筋肉が伸び、垂れ下がる可能性が高いので注意しましょう。

まぶたのたるみに効く3つのエクササイズ!

まぶたのたるみを解消するには、次にご紹介する3つのエクササイズがおすすめです。
どれも簡単なので、毎日のスキンケアにぜひ取り入れてみてください。

  • 1)ツボ押し
    まぶたのたるみには、目の周りの4つのツボを刺激しましょう。
    どこでもできるので、こまめにやさしく押すのがポイントです。
    ・魚腰(ぎょよう)
    眉の中央下にあるツボで、上まぶたのたるみ防止に効果的。
    親指の腹を当てて、ゆっくりと押していきましょう。
    眉を押し上げるように20回ほどマッサージを!

    ・瞳子りょう(どうしりょう)
    目尻の約1cmほど外側にあるくぼみがこのツボ。
    人差し指の腹を使って、まずは気持ちいと思うくらい、痛くない程度で押しましょう。
    上まぶたのたるみを始め、目の周り、目尻、肌の乾燥対策にも使える万能なツボです。
  • 2)耳ひっぱりエクササイズ
    目の下のたるみに、耳のエクササイズが効果的です。
    まず、頭の上から手を回し右手で左耳の上を掴んで、斜めにひっぱります。
    10秒くらいずつゆっくりひっぱり、左右交互に行いましょう。
  • 3)交互にウインクをする
    左右交互ウインクをしてみてみましょう。
    5秒ずつキープした後、疲れるまで繰り返し行います。

まぶたのたるみに効果的な化粧品は?

まぶたのたるみに効果的な化粧品は、保湿ケアに優れたアイテムです。
潤いが足りない砂漠化したお肌は、潤いがどんどんと失われて肌が弛みがちになります。
そこで、お肌の弾力をアップする成分の生成を促し、乾燥を防ぐ努力がとても大切になります。
コラーゲンや抗酸化作用の高い成分、ヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分が、まぶたのたるみには効果的です。

また、デリケートな目元には、ライースリペア インナーモイスチュアクリーム No.11がおすすめです。肌にやさしいお米でできたクリームが、目元の水分をしっかりと閉じ込め、乾燥から肌を守ります。

「おすすめ」はコレ!アンチエイジング化粧品ランキング