アンチエイジング大学 1から知るエイジングケアの化粧品・お手入れ

アンチエイジングでオススメな化粧品やお手入れ方法をチェック!

目の下

たるみのイメージ画

目の下のたるみの原因や解消法に加えて、目の下のたるみに効果のある成分やオススメな化粧品を紹介していきます。

目の下のたるみができる原因ってなに?

まぶたのたるみと同様、目の下のたるみも老けた印象を与えますが、
目の下にある涙袋が大きい人ほど、目元の筋肉が衰えた時のたるみや作る影も濃くなります。
目の下にたるみができる原因は様々ありますが、
以下の3つが、目の下のたるみを引き起こす大きな要因とされています。

  • 表情筋の衰え
    上まぶたと同様、下まぶたのたるみも表情筋の衰えが関係しています。
    加齢により弾力が衰えた皮膚を固まった筋肉が強く引っ張ることが、たるみの原因になります。
  • 目の周りの筋肉の衰え
    パソコンやテレビなど、何かを長時間じっと見ている人は要注意!
    目の周りの筋肉が衰えやすくなります。
    目の周りの筋肉は、皮膚の下にあり、皮膚の屋台骨となっているため、ここの筋肉が衰えると、その上にあるハリの失われた皮膚が崩れ、たるみが起きる原因になります。
  • 加齢
    目の下のたるみは、皮膚自体の老化も原因のひとつです。

目の下のたるみには、2つのケアで対策を!

年を重ねるにつれて、だんだんとたるみは増してきますが、表情筋は何歳になっても鍛えることができます。
大事なのは、効果的に、そして地道に続けることです。

そこで、ここでは目の下のたるみに効果的なケアを2つご紹介します。

  • 対策1 表情筋をほぐす
    つねに緊張して固まってしまった表情筋をほぐすことが大切です。
    まぶたのたるみは、目を開ける筋肉、ミュラー筋や、額の筋肉、そして頭皮の筋肉の緊張が大きく関わっているため、こわばっている筋肉がほぐれると、筋肉を動かしやすくなり、たるみの解消につながります。
  • 対策2 むくみと老廃物を取り除く
    皮膚がたるむ原因のひとつに、むくみがあります。
    脚のむくみを取るにはマッサージが効果的ですが、顔は力を入れてマッサージするのはおすすめできません。
    そこで、洗顔を冷水でした後、温水を使ってみてください
    冷水で顔が冷されると、脳が血流を流そうとします。
    そのとき、今度は温水で顔を温めると、毛細血管まで血流が大量に流れ、余分な水分と溜まっていた老廃物を流しだす効果があります。

目の下のたるみに効果的な化粧品は?

保湿成分にはいろいろな種類がありますが、スキンケアとして保湿能力が優れているのは長時間型の保湿性能を持つコンドロイチンです。
セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分も、目の下のたるみにハリを与える効果があります。

目の下は上まぶた同様、刺激に弱い部分なので、聖徳石から抽出される天然イオンと高品質のコンドロイチン、ヒアルロン酸が配合されたイオナアールのエモリエントクリームがおすすめです。

「おすすめ」はコレ!アンチエイジング化粧品ランキング